Cyclesでレンダリングしたらノイズだらけ。

Cyclesでレンダリングしたらノイズだらけ。

Cyclesでレンダリングした際に気になるノイズ。

ライティングなどを工夫することで軽減させることができるそうですが、レンダリングの設定でも調整することが可能です。

間接値を制限

サンプリングの項目にある「間接値を制限」の値を上げることでノイズを軽減できます。レンダリング時間への影響は少ないようです。値を上げすぎると、逆にノイズがでてしまうことがあります。1.00くらいが丁度よさそうです。

サンプルのレンダーの値を上げる

サンプル数をあげることでレンダリングの時間は長くかかりますが、確実にノイズは減ります。

ボリュームサンプリング

ボリュームレンダリング(煙や霧などを表現する機能)の精度を上げる設定みたいです。後から気づいたんですがノイズとは関係無いっぽいですね。ステップサイズの値を上げることで、レンダリング精度を高くします。数値を上げるだけレンダリング時間が長くかかります。

ノイズ軽減レンダリング設定

なんか、設定項目たくさんありますけど、ノイズを減らすなら間接値とサンプル数の2項目でだいたいOKそうです。

サンプリングの調整後。ノイズが減ってます。

サンプリングの調整後。ノイズが減ってます。